シャプラニール

【シャプラニールの評判は?】寄付して大丈夫?ステナイ生活とは?

 

奥さん
奥さん
シャプラニールって聞いたことないけど、どんな団体なの?
はかせ(管理人)
はかせ(管理人)
くわしく見ていきましょう。

 

シャプラニールは、バングラデシュ・ネパール・インドなどで、農村開発や災害対策などの支援活動をおこなっている、知る人ぞ知るNGO団体です。

ただシャプラニールのことをよく知らない、寄付して大丈夫?という方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では【シャプラニールの評判について】口コミや過去の活動実績から検証していきます!

 

シャプラニールの活動内容は?

シャプラニールは、おもにバングラデシュネパールなどの南アジア、そして日本で活動しています。

支援から取り残された人々への支援や、取り残された課題に取り組む活動をしています。

主な活動としては以下の3つがあります。

子供の権利を守る活動

例えば、バングラディシュで家事使用人として働く少女達のために支援センターを運営。

基本的な読み書きや保健衛生、性の知識などの習得支援をしています。

また、彼女たちのような存在を広く知ってもらうための活動もしています。

災害に強い地域を作る活動

サイクロンの多いバングラディシュの地域の学校で、防災教育を実施しています。

地域の家庭レベルで、防災知識の定着を図る活動をしています。

フェアトレードな商品の販売を広める活動

シャプラニールのオンラインショップでは、フェアトレードの商品が数多く扱われていて、購入することが可能になっています。

 

シャプラニールへの悪評は?

つぎにシャプラニールに対し、悪い評価があるのかどうか見ていきましょう。

年齢不明.男性
年齢不明.男性
シャプラニールの課題は、そりゃ、財政問題ではないでしょうか。

職員数を見てください。

職員数 日本:有給常勤11名、有給非常勤:9名

バングラデシュ:18名(うち、日本人駐在員2名)

ネパール:8名(うち、日本人駐在員2名)

各年の報告書の素晴らしさに、私も感銘しましたが、事業規模や多くの海外事業を並行して行っていることを考えると、11名の常勤スタッフでやるのは大変で、常勤スタッフを増やしたいはずです。

常勤スタッフが11名なのは財政的な問題だけのはずです。

また、有給非常勤とありますが、これは要はアルバイトのことですから、給与も安く安定しているとは言えません。

要するに会員を増やし、マンスリーサポーターを増やして財政を安定させ、常勤職員を増やすことで各職員の負荷を減らすと共に、アルバイトのスタッフが安定して働けるようにするという財政的な課題がまだまだありそうです。

引用元・ヤフー知恵袋

 

他には悪い評価が書かれたものは見つかりませんでした。

うえの評価がされたのも、2011年の事ですので、現在では改善されている可能性も高いかと思います。

 

シャプラニールへの良い口コミ評判は?

一方で、シャプラニールに対する良い口コミ評判についても調べてみました。

まずは一つ目の良い口コミ評判です。

年齢不明.男性
年齢不明.男性
バングラデシュで活動を始めた日本の老舗NGOの一つ。

SDGsが始まる前から「取り残された人々」への支援に拘り続けてきました。

なすべきことを真摯に考え続け実践してきた信頼できる団体です。

引用元・Facebook

 

NGOとして歴史が古く活動期間が長いことや、活動内容が明確で支援が必要なところにきちんと支援を届けていることが評価されています。

長く活動できているということは、それだけ支持をして寄付をおこなう人が多いということですから、信頼を置くに足る理由の一つかもしれません。

 

続いて二つ目の良い口コミ評判です。

年齢不明.男性
年齢不明.男性
明確なミッションと専門的なスキルを維持し、市民参画による公正な運営による、日本を代表するNGO です。

引用元・Facebook

 

シャプラニールは他にも、活動内容を支持されている良い評価がとても多かったです。

逆に悪い評価を付けている人がほとんど見つかりません。

口コミを見ていると、たくさんの信頼を得て、長く活動を続けている素晴らしい団体なのだなという事がよく解ります。

 

シャプラニールのステナイ生活とは?

シャプラニールでは、「ステナイ生活」という名前の活動があります。

名前の通り、不用品になったものを捨てずに国際協力へ活かす活動のことです。

具体的なやり方は、自宅で不要になった本、CD/DVD、ゲーム、はがきや切手などをシャプラニールの事務所へ送るだけです。

CD/DVD/ゲームについては、ブックオフの無料集荷に申し込むことも出来ます。

これがそのままシャプラニールへの寄付となります。

ただし不用品なら何でも送ってよいというわけではありません。

受け付けて貰える不用品と、受け付けられない不用品があります。

寄付をしようと考える場合には、受け付けて貰える不用品であるかどうかをシャプラニールの公式サイトにて確認してから寄付するようにしましょう。

また段ボール箱などの梱包材は、自分で用意をする必要がありますので、そちらにも注意しましょう。

CD/DVD/ゲームのブックオフの無料集荷以外の物を事務所に送る場合には、送料が自己負担の場合もあります。

こちらも品物によって変わっていて、公式のホームページに記載がありますので合わせて確認するようにしましょう。

 

シャプラニールに寄付して大丈夫?

最後に、シャプラニールは寄付をしても大丈夫な団体なのかについて見ていきましょう。

年次報告書を公式サイトで公開している

寄付しても良い団体か見極めるための一つのポイントは、年次報告書を一般公開しているかということです。

年次報告書には、実際にどんな活動をおこなったのか、寄付がどの程度集まって、その寄付がどこにいくら使われたのかなど細かく記載されています。

シャプラニールは、公式サイト内でこの年次報告書を公開しています。

誰でも見ることができますので、信頼に足る団体であると評価することができます。

認定NPO法人かつ寄付金控除対象

シャプラニールは、5万団体もあるNPO法人のなかでも、2%しかない認定NPO法人です。

認定NPO法人という扱いを受けるためには、「年間100人以上の方から3,000円以上の寄付を受けている」など、さまざまなハードルがあります。

認定されたあとも、自治体から適正な法人運営をしているか定期的にチェックされ、十分な運営が行われていないと認定が取り消されることもあります。

少なくとも現在のシャプラニールは、適正な法人運営がされていると評価されている団体という事になります。

以上2つの点から、シャプラニールは信頼できる団体であると考えられます。

 

シャプラニールの評判は? まとめ

おもにバングラデシュなど、南アジア地域で支援から取り残された人々を中心に活動を続けるシャプラニール。

悪い口コミはほとんどなく、老舗NGO団体として高い評価を受けています。

いぶし銀な存在で活動を続けるシャプラニールは、寄付に値する団体とみていいでしょう。

 

シャプラニール以外で興味深い団体は?

通常の寄付も素晴らしいことではありますが、その後だれの役に立ったのかちょっと分かりにくい面があります。

例えば、ワールドビジョンのチャイルドスポンサーシップという寄付では、厳しい環境にいる海外の子ども1人寄付者(自分)だけの交流ができます。

さらにちょっとハードルは高いですが、その子が住んでいる現地訪問ツアーも可能!

飽きっぽい私でも、充実感をもって4年間続けることができている寄付です。

➤➤➤1人の子どもと1対1の支援プログラム

※チャイルドスポンサーシップでは寄付金控除が適用されるので、寄付額の約4割ほどが戻ってきます。

 

 

管理人プロフィール

寄付はどこがいい?

「寄付先ってたくさんあるから、どこにしたらいいのか迷う。。。」という方も多いのではないでしょうか。

そんな方へ信頼できる寄付先をいくつかご紹介します。