人生の悩み

もう手遅れ?50代で人生失敗と感じている人に試してほしいこと3選!

 

はかせ(管理人)
はかせ(管理人)
こんにちは!管理人のはかせです。今回は、人生失敗したと感じている50代女性向けです。

 

これまで自分なりに一生懸命生きてきたけど、50代の今、この人生失敗だったなと感じている女性もいるのではないでしょうか。

でも人生はちょっとしたことがキッカケで好転したりするもの。

そこでこの記事では【50代で人生失敗と感じる女性に試してほしいこと】を3つ紹介していきたいと思います!

 

人生失敗・もう手遅れと感じる50代女性は。。。

旦那とうまくいっていない

「隣の芝は青く見える」と言いますが、近所や町で見かける夫婦は仲がよさそうに見えるものですよね。

それにくらべてうちは、旦那が浮気をしていたり、私を女として見てくれない、家にお金を入れてくれないなどの問題だらけ。

そう考えると、「人生失敗した、もう手遅れだ」と感じてしまう気持ちも分かります。

50年も生きてるのに悩みを話せる友人すらいない

「もう人生失敗した。手遅れ。」という状況に追い込まれても、心を許せる友人に話を聞いてもらえれば、多少は元気が出たりするものです。

心を許せるほどの友人じゃなくても、共感してもらえるだけで気持ちはかなりやわらぐでしょう。

しかし50年も生きてきたのに、一人も話せる友人がいないとなると、人生失敗したと投げやりになってしまうのもしょうがないです。

50代女性が人生失敗・もう手遅れと思う理由は?

年を追うごとに体調が悪くなってきている

若い頃はストレス解消に夜明けまで遊んだり、旅行に行ったりすることもできていたでしょう。

しかし50代を過ぎると、疲れやすくなり、休日は寝て過ごす、病院に行くなどの予定で終わってしまう事も増えてきますよね。

また旦那や子どもがいると、休みの日に寝て過ごすこと自体が難しいかもしれません。

共働きなのに「仕事で疲れてるから」といって、日曜日に家事も育児もせずだらだら過ごす旦那といると、人生失敗したと感じ始めるでしょう。

周りの同年代と比較して貧しい暮らし

周りの同世代が、子どもを私立の学校に行かせたとか、新築マンションを購入したなどの話が耳に入ることがありますよね。

「うちの家計にはそんな余裕はない。。。」と思い知らされたとき、もしかしたら私、人生失敗したんじゃないかとよぎるのではないでしょうか。

「安月給のサラリーマンだけど、いい人そうだから。」と思って結婚したら、性格も合わないと分かったとき、「私の人生、もう手遅れだわ。。。」と感じるでしょう。

成人している子どもが引きこもり

成人した子供が、定職につかず家に引きこもった状態だと、50代の親としてはかなり大きな悩みでしょう。

将来自分たちがいなくなったらどうなってしまうのか、と頭を抱えてしまうはず。

声をかけたら怒る、でも放っておくとずっとこのままな気がして、こっちもおかしくなりそう。

そんな八方ふさがりの状態になれば、だれでも人生失敗したと感じてしまうでしょう。

50代女性が人生失敗・もう手遅れと感じたら?

いま自分に出来ること・出来ないことを書き出してみる

人生失敗だ、もう手遅れだと感じている状態で、頭だけで考えていても良いアイデアは出にくいです。

そこで今の自分に何が出来て何が出来ないのかを、紙でもパソコンでもいいので書き出してみましょう。

頭の中だけで考えているより、目に見えるように書き出すことで、すっきり整理することができます。

整理できたらやるべきことが少しは見えてくるはずです。

出来ることだけじっくりと取り組んでみる

他のことを考えず、いま出来ることに集中する。

これは大きな悩みを抱えていればいるほど、それが頭をよぎってしまって難しいかもしれません。

しかしひとつのことに集中していると、その時だけはツラいことや悲しいことを忘れることが出来ます。

人生失敗!もう手遅れと感じる50代女性への提案3選!

人生失敗、もう手遅れだとまで思っている50代女性は、かなり視野もせまくなっていると考えられます。

思考が内向きになればなるほど、迷い込んで出られなくなるので思い切って外に興味を向けてみましょう。

やれそうなボランティアに参加してみる

簡単なものでいいので、何か小さなボランティアに参加してみると、新しい出会いや発見があります。

最近ではネットで検索すると、さまざまなボランティアの募集をしています。

イベントの手伝いや相談に乗るボランティアなど、自分に合うものを見つけて、一度参加してみてください。

気の合う仲間が見つかるかもしれませんし、社会貢献することもできて一石二鳥です。

貧困地域の子どもに継続的な寄付をしてみる

世界には今日・明日死ぬかもしれない子どもがたくさんいます。

そんな子どもたちに手を差し伸べてみると、あなたの中に新しい感情や価値観が生まれるかもしれません。

ただもしも家計の財布を旦那さんが握っている場合は、寄付を出してもらうことをためらうでしょう。

そんな場合には、いま支払っている電気代で150団体から選んで寄付できるサービスをチェックしてみてください。

⇒【電気代から寄付をする

 

ガーデニングなどをコツコツやる

一人で過ごすほうが落ち着くという方には、ガーデニングや読書などを試してみましょう。

自分の趣味が分からない、見つけられないという方は、幼いころに何が好きだったかを思い出してみてください。

絵を描く、編み物をするなど、大人になってからは忙しくて忘れていた趣味を、この機会に再びやってみてはいかがでしょうか?

懐かしさを感じて楽しくなったりするものです。

もう手遅れ?50代で人生失敗と感じる女性に試してほしいこと まとめ

女性の50代は、体調にも大きな変化が出始める時期なので、精神的にもキツイことが増えてくるかと思います。

それに加えて、旦那や子どもなどの問題も抱えていると、ちょっとしたうつ状態になり、何もかもがイヤになる時もあるでしょう。

ただ自分以外の人間を強引に変えることは出来ません。

ですので、まずは自分がやれること・やっていて落ち着くことをのんびり取り組んでみてくださいね。

 

管理人プロフィール

家計に影響しない寄付

電気代から寄付できるエネファンをご存知ですか?

普段支払っている電気代からの寄付なので、家計にひびくことがありません。

しかも寄付先の団体を100以上の中から選べます!