ワールドギフト

ワールドギフトの評判は?寄付して大丈夫?送れるものはなに?

奥さん
奥さん
ワールドギフトってどんな団体なの?
はかせ(管理人)
はかせ(管理人)
くわしく見ていきましょう。

 

日本で生活していると不用となってしまうものが結構たくさんありますよね。

そんなゴミとなってしまうモノでも世界では喜んで使ってくれる人がたくさんいます。

その橋渡しをしている団体が「ワールドギフト」です。

まったく問題なさそうですが本当のところはどうなんでしょうか。

寄付はどこがいい?という記事にも書きましたが、やはり寄付する側にも充実感や納得感があるほうが楽しく続けられます。

そこでこの記事では【ワールドギフトを利用した人の口コミ評判について】くわしく検証していきます!

スポンサーリンク



ワールドギフトの活動内容は?

世界を見わたすと、日々の食べ物や飲み水にも困っている人々はたくさんいます。

ワールドギフトでは日本の人たちが不用品として捨てているものを回収します。

それを海外の途上国や、震災などで財産を無くした人々へと送る団体です。

たとえば衣類に靴・文房具・ランドセルと、取り扱う製品は多数あり、世界87か国へと寄付されています。

また、インターネットを通じて、日本各地から24時間受付でいつでも誰でも申し込みが可能。

忙しい生活の中でも、何か活動したいという方にピッタリです。

人形やぬいぐるみなど、世界中の小さなお子さんの心を癒してくれるアイテムとなるでしょう。

バチが当たるのではといった不安を感じる方がいれば、提携先の神社にて供養をしてもらえるサービスもあります。

開封済み・使用済みの物でもOK。

ただしワールドギフトでは、物品だけの寄付はできません。

必ず物品といっしょに、寄付金(3,000円程度)を振り込む必要があります。

その寄付金には、国内送料や海外への送料も含まれているので、高いかどうかは意見の分かれるところでしょう。

スポンサーリンク



ワールドギフトへの評判は?

20代女性
20代女性
探せばいろいろと見つかる不用品、それをただ捨てるだけならばゴミとなりますが新しい居場所を見つけることができるのはよいことです。

しかもそのおかげで世界のどこかで喜んでくれる方がいる、こういった活動の輪がどんどん広がっていくのは良いことだなと思えます。

あれもこれも手元にずっと残してたいと言っていた子どもたちも、ワールドギフトさんの活動の内容を伝えたところ子どもなりに考えるところがあったのか、素直に「これも入れて」とどんどん品物を出して来て箱に詰めていました。

親子で社会勉強となりそうです。

30代女性
30代女性
ぬいぐるみとか人形ってどうしてもどんどん量が増えていって、でも呪いが心配っていうかなかなか捨てられないんですよね。

神社でお祓いのサービスまであるってのが日本的というか、細かいところまで配慮してくれている団体だと思います。

ちょっと金額は高いですが、今時はゴミとして出すのもお金がかかるようになりました。

中には世界の貧困な国の人だって使えないだろうというようなゴミを送ってくる方だっているでしょうから、処分費用が多くかかって当然です。

心のお勉強をするための授業料と割り切って利用させていただいているのです。

引用元・買取一括比較のウリドキ (uridoki.net)

ワールドギフトは怪しい?信用できる?

CMにバンバン出てるような大手以外は、多かれ少なかれ不信感を抱かれるようなことはあるでしょう。

ただこれまでの経歴を探っていく中で特に不祥事などはありません

まだ初年度ということで年次報告書会計報告書は公開されていません。

これが公開されれば寄付したお金の使い道が見えてくるでしょう。

スポンサーリンク



ワールドギフトに寄付して大丈夫?

さて結局のところワールドギフトへの寄付は大丈夫なのかについて。

できれば少額から始めるのがいいかもしれません。

とにかくまだ新しい会社ゆえに会計報告書が公開されていません。

会計報告書が公開されれば寄付を判断するうえで役立つでしょう。

それともう一つ、ワールドギフトは認定NPO法人ではなくNPO法人なので、寄附金控除を受けることができません。

税制上のメリットはないということになります。

実際に貧困国に届くかどうかはともかく、おうちの中がスッキリするというメリットは確実に得られます。

24時間受付でいつでも手続きができて、集荷日時も選択可能と現代人に合った寄付のやり方となっています。

ワールドギフトの評判は?寄付しても大丈夫? まとめ

ワールドギフトは日常生活で不用となったものを世界で必要している人へ届けてくれる団体です。

ただ必ず物品といっしょに寄付金(3,000円程度)を振り込む必要があり、物品だけの寄付はできません。

その寄付金には国内送料海外への送料も含まれているので、高いかどうかは判断の難しいところ。

まだ活動の浅い団体ということで年次報告書なども公開されていません。

寄付したお金の流れが明確になってくれば安心して寄付できる団体だと思います。

 

 

 

 

 

おもしろい寄付先
チャイルドスポンサーシップの資料

私が6年間続けている、おもしろい寄付先を最後にご紹介します。

ワールドビジョンのチャイルドスポンサーシップという寄付で、厳しい環境にいる海外の子ども1人とマンツーマンで「手紙や写真のやりとり」ができます。

特定の子ども1人を思い浮かべながら支援できるので、サポート出来ている実感が強いです。

毎月4,500円と決して安い金額ではないですが、楽しく続けることが出来ています。

興味のある方はぜひチェックしてみてください。

子どもを支援➤➤➤1人の子どもと1対1の支援プログラム

 

またプランインターナショナルジャパンという国際NGO団体も、海外の子ども1人と交流しながら、毎月支援する寄付をおこなっています。

こちらは毎月3,000円の寄付が可能で、子どもの住んでいる地域や性別も選ぶことができます。

➤➤➤プランインターナショナルジャパン公式サイト