ワールドビジョン

【ワールドビジョンで働きたい方必見!】採用される可能性は?求人は?

奥さん
奥さん
私のおいっ子がワールドビジョンで働きたいらしいんだけど。。。
はかせ
はかせ
求人があるのか見ていきましょう。

 

国際協力NGOであるワールドビジョンですが、ワールドビジョンで働いてみたい!という方もいるのではないでしょうか。

日本にはワールドビジョンジャパンがありますので、ここでの採用を目指すことになるでしょう。

そこでこの記事では【ワールドビジョンで働きたいという方】のために求人の有無や採用される可能性についてご紹介していきます。

スポンサーリンク



なぜワールドビジョンで働きたいの?

ワールドビジョンは国際協力NGOというぐらいですから、団体にあつまる寄付の大部分は困っている人たちのために使われます。

しかし働くスタッフにももちろん生活がありますから、給料はちゃんと支払われます。

ただやはり一般企業より少ない場合が多いです。

日本にはたくさんの企業がありますし、いまは人手不足で比較的自分の望む会社に入りやすいはず。

そこをあえてNGOを選ぶ方というのは、自分の人生をどう使いたいかを深く考えている方が多いのではないでしょうか。

「自分や身近なところだけが幸せであればそれでいいのか」ということに、疑問をもった人たちなのだと思います。

ワールドビジョンの評判は?】という記事に、ワールドビジョンに寄付した方の口コミをまとめています。

スポンサーリンク



それでは次にワールドビジョンジャパンの求人について見ていきましょう。

ワールドビジョンジャパンに求人はあるの?

ワールドビジョンジャパンでは不定期の人員募集を公式サイト上でおこなっています。

不定期とされていますがけっこう頻繁に募集の更新がおこなわれているので、こまめにチェックするといいでしょう。(笑)

ただ多くの職種があるのであなたが希望する仕事が募集されているとは限りません。

ワールドビジョンではサイト上でキャリア登録できるようになっています。

ですのでいま現在、希望の職種が募集されてなくても、登録しておくとチャンスが来るかもしれません。

あなたに適した職種が出てきた時にワールドビジョンから連絡してもらえます。

ただもちろん必ず連絡があるわけではありませんし、むしろ少ないと思っておいたほうがいいでしょう。

そしてワールドビジョンジャパンでの給料は、職種にもよりますがおおむね月19万円ほど。

あとは賞与が2回で、週休二日制(土日)が基本となっています。

初任給で19万円ですから独身であればなんとかやっていけるのではないでしょうか。

他の小さなNPO団体ではここまでの給料を望むのはまだ難しいようです。

スポンサーリンク



ワールドビジョンジャパンにはどんな職種の求人がある?

ファンドレイザー

ファンドレイザーというのはNPO団体の活動資金を集める仕事のことです。

ワールドビジョンジャパンでは街頭や商業施設で対面での募金活動を強化したいとしています。

新しいアイデアや企画を自主的に提案しチームを引っ張ってくれる人材を求めているようです。

グラントファイナンスオフィサー

グラントファイナンスオフィサーは、団体の事業が適切におこなわれているかを、おもにお金の面から監視・サポートする仕事です。

ワールドビジョンジャパンでは外務省や国際機関からの助成金・委託金でおこなう事業を担当します。

ワールドビジョンジャパンに採用される可能性は?

やはりワールドビジョンジャパンの職員に採用されることは決して簡単とは言えません。

おもに求められることをあげると以下の通り。

・ワールドビジョンの基本理念に賛同していること

・大学・大学院を卒業していること

・職種に応じて必要な英語力が求められる(職種による)

また正社員よりも契約社員の場合が多く、期間も1年ごとの更新が多いようです。

選考方法もなかなか厳しく、書類選考にはじまり、筆記試験、そして2~3回の面接をクリアする必要があります。

またインターンシップに参加してから、やっていけそうかどうかを判断してもいいかもしれませんね。

関連記事⇒【ワールドビジョンのインターンシップは?

ワールドビジョンで働きたいなら まとめ

国際協力NGOの職員として働こうとすると、大学を出てないといけなかったり、英語力を求められたりとなかなかハードルは高いと感じます。

ワールドビジョンも例外ではありません。。。

でも本当に必要なのは、

「いまの社会の現状はなんかおかしいぞ」

「こんな社会はみんなが笑顔になれないぞ」

といった問題意識や「それを解決したい!」という熱意や情熱だそうです。

ただちょっと自分にはハードルが高いなあと感じる場合は、まずはワールドビジョンがおこなっている寄付「チャイルドスポンサーシップ」に参加してみるのもいいかもしれませんね。

私は6年間チャイルドスポンサーをしており、チャイルドとの手紙や写真のやりとりが楽しみになっています。

毎月チャイルドのことを思い浮かべながら支援でき、サポート出来ている実感がとても強いので自己肯定感も上がります。

➤➤➤1人の子どもと1対1の支援プログラム

 

 

 

 

 

【管理人プロフィール】

私が辿り着いた寄付先
チャイルドスポンサーシップの資料

私がこれまで寄付してきたなかで、もっとも手ごたえを感じて6年間続けているのが以下の寄付です。

ワールドビジョンのチャイルドスポンサーシップという寄付で、厳しい環境にいる海外の子ども1人と「手紙や写真のやりとり」ができます。

しかもその子とやりとりができるのは自分だけ。

特定の子のことを思い浮かべながら支援できるので、サポート出来ている充実感が強いです。

さらに希望すればその子が住んでいるところへ現地訪問することも!

興味がありましたらぜひチェックしてみてください。

子どもを支援➤➤➤1人の子どもと1対1の支援プログラム

寄付金控除が適用されます。