50代の趣味

もう手遅れ!人生失敗と感じている50代男女に試してほしいこと3選!

はかせ(管理人)
はかせ(管理人)
こんにちは!管理人のはかせです。今回は、人生失敗したと感じている50代のかた向けの記事です。

 

自分なりに一生懸命生きてきたけど、50代の今、やっぱり自分の人生は失敗だったなと思ってしまう方もいるのではないでしょうか。

そこでこの記事では【50代で人生失敗したと感じている方に試してほしいこと】を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク



忙しい方のために結論!

忙しい方のために結論を言うと、50代は自分の体調にも大きな変化が出始める時期なので、体力的にも精神的にもキツイことが増えてきます。

そこに仕事や家族などのさまざまな問題も抱えていると、何もかもがイヤになる時もあるでしょう。

ただ人生は、ほんの些細なことで好転したりもするので、まずは今日、いま、目の前にある興味に飛び込んでみるのがおすすめです。

私は最近、プランインターナショナルジャパンというNGOを通じて「寄付」を始めました。

海外の厳しい環境で暮らしている子ども1人と、手紙や写真で直接交流できるのが特徴です。

➤➤➤プラン・インターナショナルジャパン公式サイト

 

50代で人生失敗・もう手遅れと感じた理由は?

まずは50代の男女が、自分の人生はもう失敗だ。。。手遅れだ。。。と感じるおもな理由を5つあげていきます。

❶夫婦関係がうまくいっていない

「隣の芝は青く見える」と言いますが、近所や町で見かける夫婦は仲がよさそうに見えるものです。

それに比べて自分たちは、相手が浮気をしていたり、家にお金を入れてくれなかったり。。。

パートナーの異性問題や金銭問題で、「私の人生は失敗。もう手遅れだ。」と感じてしまう50代の方は多いようです。

❷50年も生きてるのに悩みを話せる友人すらいない

「もう私の人生失敗。手遅れだ。」という状況に追い込まれても、心を許せる友人に話を聞いてもらえれば、多少は元気が出たりするものです。

しかし50年も生きてきたのに、心から話せる友人が一人もいない場合は、立ち直るキッカケが、なかなかつかめないかもしれません。

スポンサーリンク



❸パートナーとの元気に差が出てきた

50代を過ぎると疲れやすくなり、休日は寝て過ごしたり、スマホ動画を見て終わりという方も増えてきます。

自分はまだまだ色んなところに行ってみたい!というタイプの方にとっては、パートナーとの行動力の差を不満に思うこともあるでしょう。

もっと元気な人が相手だったら良かったとか、逆にもっとインドアの相手が良かったなど。

とは言え、今さら離婚して新しい相手を探すというリスクまでは侵せず、人生失敗だったなあとため息をつくしかない50代も多いです。

❹同年代と比較して貧しい

同世代の友人から、子どもを私立の学校に行かせたとか、新築マンションを購入したなどの話が入ってくることがあります。

自分たちにはそんな余裕は全然ないと感じたとき、「あれ。もしかして自分らは負け組?」と思う50代の方も多いようです。

➎成人している子どもが引きこもり

成人した子供が定職につかず、家に引きこもった状態だと、50代の親としてはかなり大きな悩みでしょう。

将来、自分たちがいなくなったらどうなってしまうのかと頭を抱えてしまうはず。

声をかけたら怒る、でも放っておくと、ずっとこのままな気がしてこっちもおかしくなりそう。

そんな八方ふさがりの状態に陥り、人生失敗したと感じてしまう50代の方は多いです。

50代で人生失敗・もう手遅れと感じたら?

50代で人生失敗だったと感じている方は、まずは以下の2つのことを試してみて欲しいと思います。

❶いま出来ること・出来ないことを書き出してみる

人生失敗だ!手遅れだと感じている状態で、頭だけで考えていても良いアイデアは出にくいもの。

そこで今の自分に何が出来て何が出来ないのかを、紙に書き出してみましょう。

パソコンよりも自由に書きなぐれる白い紙がおすすめです。

頭の中だけで考えているよりも、目に見えるように書き出すことで、考えをすっきり整理することができるので、やるべきことが少し見えてくるはずです。

❷出来ることだけをじっくり取り組む

ただでさえ自己肯定感が下がっているのに、ついつい難しいことに取り組んで、さらに落ち込むことはないでしょうか。

他人と比較することはやめて、玄関の掃除や網戸の張り替え、いらないものを捨てまくるなど、考えずにたんたんと出来ることにじっくり取り組んでみてください。

不思議と前向きな気持ちが湧いてくるはずです。

人生失敗!もう手遅れと感じる50代のかたへ提案したい3つのこと

人生失敗だ、もう手遅れだとまで思っている50代のかたは、かなり視野が狭くなっているもの。

ここではそこから脱出するためのコツを「3つ」提案していきます。

❶ゆっくりと趣味に取り組む

絵を描く、楽器を始める、編み物をするなど、大人になってから忙しくて諦めていたことを、この機会にやってみてはいかがでしょうか。

しかし「いやいや思い当たるものが何もない。。。」という方も多いでしょう。

そんな方は、幼いころに自分は何が好きだったかを思い出してみてください。

ふと浮かんだら、考えずにすぐやってみることが大事です。

どうしても思い浮かばないという方には、男女別に「50歳からのおすすめ趣味20選!」という記事をまとめましたので、よろしければチェックしてみてください。

❷ボランティアに参加してみる

簡単なものでいいので、何か小さなボランティアに参加してみると、新しい出会いと発見があるはずです。

最近はネットで検索すると、さまざまなボランティアの募集をしています。

イベントの手伝いや相談に乗るボランティアなど、あなたに合うものを見つけて一度参加してみましょう。

他人のために行動できる人間を、「あの人は人生失敗だね。」なんて誰も思いませんからね。

❸貧困地域の子どもに継続的な寄付をしてみる

世界には、今日・明日死ぬかもしれない子どもがたくさんいます。

そんな子どもたちに手を差し伸べてみると、あなたの中に新しい感情や価値観が生まれるかもしれません。

私は最近、プランインターナショナルジャパンというNGOを通じて寄付を始めました。

ただ寄付するだけの味気無いものとは違い、異国の地の頑張っている子どもと、手紙で直接交流できるので、寄付する側もうれしいプログラムです。

➤➤➤プラン・インターナショナルジャパン公式サイト

 

スポンサーリンク



もう手遅れ!人生失敗と感じる50代男女に試してほしいこと まとめ

50代は、体調にも大きな変化が出始める時期なので、精神的にもキツイことが増えてくるかと思います。

それに加えて、パートナーや子どもなどの問題も抱えていると、何もかもがイヤになる時もあるでしょう。

なかなか難しいかとは思いますが、まずは自分が自分を一番大事にしてあげて欲しいと思います。

今までやってきたペースを少しずつ落として、少しずつサボる時間を増やしてみてください。

少しずつなら意外とバレませんよ。(笑)

人生はほんの些細なことで好転するものですので、まずは今日、いま、目の前にある簡単なことを、丁寧に片付けていくことをおすすめしたいです。

スポンサーリンク



 

 

 

管理人プロフィール