50代の趣味

【男女別】50歳からの趣味は何がいい?おすすめの趣味20選!

50歳を超えると、子育てや仕事がひと段落して、多少は時間に余裕が出てくるのではないでしょうか。

まさに新しい趣味を始めるチャンスなのですが、50歳から何を始めたらいいか分からない方も多いようです。

そこでこの記事では【50代男女別におすすめの趣味を全部で20種類!】ご紹介していきます。




50歳から趣味を始めるメリットは?

50歳から趣味を始めるメリットはおもに3つ。

1つ目は「ストレス解消」。

仕事や家庭の責任から離れて、気楽に取り組める趣味を持つことは、とても健康的なストレス解消法です。

2つ目のメリットは「新しい出会いが生まれやすいこと」。

同じ趣味を持つ人たちとは、共通の話題があるので話しやすく、いつの間にか友人や恋人!?になる可能性が高くなります。

そして3つ目のメリットが「あなたの人生をより豊かにしてくれること」。

50歳から趣味を始めることを遅いと思う方もいます。

ところがじつは50代だからこそ、趣味がキッカケとなって、自分自身にとって本当に大切なものが見えてくることも多いのです。




50歳から趣味を見つける方法は?

ある程度やりたい趣味が浮かんでいる方はいいですが、これといったものが無いという50代の方もいるのではないでしょうか。

そこであなたに合った趣味を見つける方法を3つ紹介していきます。

 ①過去の興味を振り返る

まずは子どもの頃や、若い頃に興味を持っていたことを、紙に書き出してみるのが効果的。

子どもの頃に興味があったことも、もう今から30年とか40年以上経っていますよね。

その年月で、成長と進化したのはあなただけではありません。

趣味も進化しています。

例えば子供の頃に、切手集めが好きだった方なら、昔は購入するか交換するかしかなかった入手方法も、今ならネットオークションで手にいれることができます。

またプラモデル作りなどは、ほぼ色付けも済んでいて、接着剤も使わずに、関節も驚くほど柔らかく動きます。

②新しいことに挑戦する

あなたにとっての新しいスポーツ、新しい料理、新しい音楽など、未経験のことにチャレンジしてみるのもいいですね。

あまり想像したりせず、思い切って一度やってみることが大事。

やってみたら面白かった、もっと早くやってみるべきだったと思うことってありますよね。

③地域のイベントに参加する

公民館などに無料で置いてある、地域の情報誌を見てみると、イベントや趣味情報が意外とたくさん載っています。

これに思い切って参加することで、新しい趣味が見つかることもあります。

 

さてそれではお待たせしました、「50代におすすめの趣味」を男女別にご覧ください。

【男性向け】50歳からの趣味10選!

プラモデル作り

50代男性の中には子どもの頃、プラモデル作り、特にガンプラ(ガンダムのプラモデル)を作ったことがある方も多いのではないでしょうか。

プラモデルは、作業中も少しずつ出来上がっていくワクワクがありますし、完成した時の達成感もたまらない趣味。

プラモデル本体価格は、数百円~数万円と幅広いですが、ガンプラであれば、数百円台でもかなり品質の良いものが多く楽しめます。

50代の今なら大人買いも出来ますよ。

ギター弾き語り

男性なら一度は憧れるのが、ギターを弾けるようになることではないでしょうか。

少年ジャンプなどの裏表紙に載っている、安いギターを買ってやってみたという方もいるのではないでしょうか。じつは私も。(笑)

しかしいざ始めてみると、チューニング(音程あわせ)すら出来ず挫折しました。。。

挫折の原因が独学にあることは分かっていたので、ギター教室に行くことも考えましたが、若かったのでお金に余裕もありませんでした。

そんな私も今では、友人の結婚式でギターの弾き語りをしています。

こちらのギター講座のおかげです。

自宅で大きな音を出しづらいという悩みもありましたが、いまは解決済み。

カラオケボックスにギターを持ち込んでもいいということを知り、全力で練習できるようになっています。

筋トレ

筋トレは脳内のエンドルフィンの分泌を促すため、気分をリフレッシュするのに最適です。

今ではスポーツジムに通わなくても、YouTubeにたくさんのインストラクターさんが動画をあげています。

いつでも都合のいい時に取り組めてしかも無料。

おまけに体はムッキムキになっていくのでいいことしかありません。

写経

写経はおもに、般若心経の文字をじっくり書くことで、集中力を高めたり、心を落ち着かせることができる趣味です。

必要なものは、100円ショップでそろう紙と筆ペンくらいなので、とても経済的。

また非常に細かい文字を書くため、手先の繊細さを養うこともできます。

一人で映画館

一人で映画に行くなんて寂しすぎる!と思われたかもしれません。

しかし結構仲のいい友人や夫婦でも、見た映画の感想は違ったりすることありませんか?

相手に悪いから、なんとなく話を合わせたりして。。。

本当にその映画に対して自分が感じたことの余韻に浸りたいなら、「一人で映画館」がおすすめです。

ウクレレ弾き語り

先に紹介したギターを弾くのは、ちょっとハードルが高いなあという方には、「ウクレレ」がおすすめです。

ギターと比べれば、サイズがかなり小さいので、音も静か(弾き方にもよる)で置き場所にも困りません。

またウクレレ本体の価格も、ギターより安く、3,000円から購入できます。

ただ数千円クラスは、音程が狂いやすいものも多いので、出来れば1万円以上がいいですね。

一度ウクレレ本体を買ってしまえば、続けるのにかかる費用は、弦が切れた時に購入する弦代くらい。

とは言え、いくらウクレレであっても、まったくの初心者にとっては難しいと感じることが多いと思います。

ですのでこちらも、プロギタリスト監修のウクレレ講座を活用したほうが、挫折せずに長く楽しめるでしょう。

毎日、面白くて分かりやすいメールも送ってくれるので、しっかりモチベーションを維持できます。

【ウクレレ本体付き初心者向けウクレレ講座】

 

1人カラオケ

1人映画と同じで、カラオケに1人で行くなんて寂しすぎると思うかもしれません。

しかしじつは、1人でカラオケに行く人は年々増えています。

誰にも気を使うことなく、思う存分歌えますし、お店に迷惑をかけなければ、基本何をやってても大丈夫なのでかなり楽しいんですよね。

私はゲーム機やギターを持ち込んで遊んでいます。(笑)

休日でも早朝や午前中からスタートなら、モーニング付き700円で朝8時~夜19時まで歌い放題なんて店もあります。

フットサル

調べてみると、都会でなくてもフットサルに参加できる施設やサービスは結構あります。

私が通っているフットサルが出来る施設は、予約なしで1人で飛び込みで入れて2時間1000円。

1時間は基礎練習や技の練習で、残り1時間は試合をします。

女性のほうがいつも多いので、とても楽しいです。(笑)

登山

趣味の見つけ方の章で、やってみて初めてその良さや面白さに気づく趣味もあると書きました。

私にとって、登山がまさにそれでした。

いきなり厳しい山に登らず、300メートルくらいの低山からがおすすめ。

頂上にたどり着く達成感だけを求めず、その途中の景色や空気を楽しめるようになったのが、若いころには無かった収穫です。

装備にこだわればお金がかかりますが、こだわらなければ、初回に登山シューズやストックなどをそろえても数千円におさまるでしょう。

釣り

一度用具を揃えれば、海や川に出かけて楽しめるのが「釣り」です。

自然の中でのんびりとした時間を過ごすことができますし、釣れたときの興奮はやった人だけの特権。

ただどうしても、ロッド、リール、ライン、ルアーなどは初めから必要なので、まともなレベルの道具をそろえると2万円~3万円はかかります。

【女性向け】50歳からの趣味10選!

次に50歳以上の女性におすすめの趣味を10種類紹介していきます。

占いを占う側になる

占いが好きな女性は多いですが、自分が人を占う側になってみるのも面白いのではないでしょうか。

占いは、自分自身や周囲の人々の心理状態を深く知ることができるため、人間関係の改善や自己成長にもつながります。

できれば信頼性の高い占い師に学ぶのがいいですが、そんなツテは無いという方はこちらの通信講座をのぞいてみてください。

占い師講座を見てみる

料理やお菓子作り

作った料理やお菓子を、自分で食べるときの満足感や、それを家族や友人たちと一緒に食べるときの喜びは格別なもの。

少しずつ時間にゆとりが出来る50代からの趣味におすすめです。

アロマテラピー

アロマテラピーは、精油を使って香りを楽しみ、心身の健康やリラックス効果を得る自然療法。

アロマキャンドルやディフューザー、アロマストーンなど、アロマテラピーにはインテリアにもなるグッズがたくさんあります。

またあなたの好きな香りをブレンドして、自分だけのオリジナルアイテムを作り出す楽しみがあります。

水彩画やアクリル画の制作

水彩画やアクリル画は、初心者でも扱いやすい素材です。

自分自身の感性や想像力を表現することができるため、自己表現に最適。

また自分の制作した作品を公開することで、自分の作品を多くの人に見てもらい、作品の評価を得ることができます。

ヨガで安らぐ

老若男女問わず、幅広い世代に安定した人気がある「ヨガ」ですが、とくに女性に圧倒的な人気がありますね。

ヨガはリラックス効果が高く、ストレス解消と心身のバランスを整えるのに最適な趣味。

ヨガのレッスン動画はYouTubeにたくさんあるので、かかる費用といえばヨガマット1,000円くらいです。

手芸

手芸は、編み物や刺繍など、繰り返し作業を行うことで、集中力が高まり気持ちの安定にもつながる趣味です。

また手作りのアイテムは、プレゼントとして贈ることもできるので、相手に喜ばれることによってさらなる幸福感を味わえます。

費用ですが、平均で1カ月あたり4,000円程度の方が多いようです。

ただ無料のネット動画の充実もあって、教室・教材費がかからなくなり、この数年で1カ月あたりの費用の平均は1,000円以上安くなっています。

ギター弾き語り

男性向けでも紹介した「ギターの弾き語り」ですが、じつはこの数年は女性にも人気が広がっています。

お金がかかりそうなギターですが、安いモノを一本買ってしまえば、あとは弦が切れた時の代金(最安280円~)ぐらいと経済的。

弦が切れなければ、1年でも2年でも替えずに使っているツワモノもいます。(笑)

女性の中には「手が小さいから無理!」と思っている方がすごく多いですよね。

でもギターを弾いている女性もみんな手が小さいですし、手の大きい男性でも挫折する方はたくさんいます。

私もその一人。。。

つまり手の大きさは関係なく、ある程度いいかげんにやれることが挫折しないコツ。

完璧に弾こうとし過ぎずに、だいたいの音が出たらOKとして喜んでしまえる方が、結果的に続けることで本当にうまくなってしまうのだと感じます。

ただやはり独学だと、どの程度でOKなのかが分かりにくいものなので、教えることに定評のある方に学ぶことで挫折しなくて済みます。

【初心者が30日で名曲を2曲弾けるようになるギター講座】

ギターを弾きながら歌うのは、本当にカラオケとは違った爽快感があるのでぜひチャレンジしてみてください。

読書や書籍収集

読書は自分自身の知的好奇心を満たすことができ、新しい分野についても学ぶことができます。

書籍収集については、自分自身の好みに合わせて本棚を飾ることができ、買い物やコレクションとしての楽しさも味わえます。

ウクレレ弾き語り

ちょっとギターはハードルが高いという女性には「ウクレレ弾き語り」もいいですね。

ギターより小さくてカワイイですし、音も静かで置き場所にも困りません。(笑)

ウクレレ本体は、音程が安定しているものを望むなら1万円以上のものがいいです。

それ以降は弦代金くらいしかかかりませんが、そもそも弦がナイロンなのでギターより切れません。

ただしウクレレなら超簡単に弾けるというわけではないんです。。。

こちらもプロの方が講師を務める自宅で出来るウクレレ講座を活用したほうが挫折せずに長く楽しめますよ。

【ウクレレ本体付き初心者向けウクレレ講座】

 

キャンドル作り

キャンドル作りは、手軽に始めることができるため、初心者でも楽しむことができます。

自分自身のアイデアやセンスを活かして、オリジナルのキャンドルを制作することができます。

【男女別】50歳からの趣味は何がいい? まとめ

50歳から新たな趣味を始めることは、精神的にも肉体的にもかなりプラスに働きます。

50代にもなると、病気でやりたいことが出来ない。。。なんてことが突然やってきたりするもの。

ですので考え込む前に動き出す気持ちで、気になることをすべてやってみてくださいね。

 

 

私が最もハマった趣味

じつは私がおじさんになってからドハマりした趣味があります。

それは「ギターの弾き語り」。

キッカケは友人の結婚式の余興で、何でもいいからやれと言われたこと。

カラオケで歌う人は充分いるし、お笑い的な役割も面白い人が数人いるから、それ以外のことをやってほしいということでした。

以前からギターにはリベンジしたいと思っていたものの、キッカケもなく先延ばしにしていました。

そこでやけくそでギターの弾き語りをやると言ってしまえば、切羽詰まって挫折せずに1曲やれるのではないかと考えたわけです。

でも1人でやり切れるとはとても思えない。。。何かいい方法はないかと探しまくりました。

そしてたまたま見つけたのが、過去に海援隊やかぐや姫のバックギタリストをしていた方がやっているギター講座

ギターにトラウマがあった私が、なんとか1か月足らずで友人の結婚式で演奏できました。

以前にギターをやってみたけど挫折したという方は、違うやり方で試してみると結果が変わってくると思います。

 

 

 

管理人プロフィール

【ユニークな寄付先】
はかせ(管理人)
はかせ(管理人)
寄付をしても、そのあと「いま一つ手応えが無いな。。。」と感じたことはありませんか。

 

私は海外の貧困地域の子ども1人と、手紙写真のやりとりをしながら支援できる寄付をしています。

「プランインターナショナル」という認定NPO法人で、子どもの住んでいる地域性別を選ぶことができて、寄付額も月3,000円・4,000円・5,000円の中から選べます。

私が寄付を始めて、手紙のやりとりすることになったチャイルドは、ネパールに住むShaishra(シャイシラ)ちゃん。

送られてくるプロフィールから、生年月日・国名・地域名・言語・宗教・家族構成などが分かります。

興味のある方は是非チェックしてみてください。

➤➤➤プランインターナショナル公式