プランインターナショナル

【怪しい?】プランインターナショナルの評判は?批判は?解約できる?

奥さん
奥さん
プラン・インターナショナル・ジャパンってどんな団体なの?
はかせ(管理人)
はかせ(管理人)
くわしく見ていきましょう。

 

貧困や差別のない社会を実現するため、世界70カ国以上で活動している国際NGOプラン・インターナショナル・ジャパン。

特に貧しい国や地域で、ひどい扱いを受けやすい女性への支援に注力しています。

とは言え、プランインターナショナルジャパンが、本当に寄付しても大丈夫な団体なのかは分かりにくいですよね。

そこでこの記事では【プランインターナショナルジャパンの評判】について紹介していきます。

 

忙しい方のために結論

忙しい方のために結論を言うと、プランインターナショナルジャパンへの悪い口コミはまったく見当たりませんでした。

海外のチャイルドと手紙のやりとりが出来る寄付が大きな特徴です。

私も現在、その「プランスポンサーシップ」という寄付に参加しています。

私が手紙のやりとりをすることになった子ども(チャイルド)は、ネパールに住むShaishra(シャイシラ)ちゃん。

さっそく手紙を送って、チャイルドからの返事がくるのを楽しみに待っています。

➤➤➤プラン・インターナショナルジャパン公式サイト

 




 

プランインターナショナルは怪しい?活動内容は?

プランインターナショナルの活動目標は、

・差別や貧困など、生まれた国や環境からくるハンディキャップを無くすこと

・誰もが平等に生きていける世界を目指すこと

プランインターナショナルでは、特に女性女子児童へのサポートに重点を置いているのが大きな特徴です。

支援者から募った寄付金は、子どもや女性が「自立」するためへの後押しとして活用。

将来的に、彼女らが自分で考えて行動が起こせるような活動を主軸としています。

途上国を中心に、教育・成長・性の知識・仕事のスキル・保護・緊急支援・子供の参加などの分野に支援。

日本を含む世界中で、様々なプロジェクトを毎年稼働、確かな実績をバックボーンに活動を続ける団体です。




 

プランインターナショナルジャパンへの批判は?

TwitterやGoogle口コミで、プランインターナショナルジャパンに対する評判を一通りチェックしました。

しかし特にこれと言った、プラン・インターナショナルジャパンへの批判は見当たりませんでした。

Google口コミは、どんな団体に対しても辛辣なコメントが多いものです。

そんななか、プランインターナショナルジャパンへの批判的な意見がまったく無かったのは、私が支援を決めるうえでかなりの安心材料となりました。

プラン・スポンサーシップに参加してみた!

やはり実際に体験してみるのが一番だと思うので、「プラン・スポンサーシップ」に申し込んでみました。

初めてということもあり、とりあえず毎月3,000円からスタート。

チャイルドの住んでいる地域は「アジア」、性別は「女の子」を選択。

チャイルド紹介資料の発送準備が整うと、「これから発送しますので、特に重要なココの部分を確認してくださいね!」というメールが届きました。

スポンサーキットのここを見ようという内容で、以下が私あてに届いたスポンサーキットです。

この中で特に大事なのが、もちろんチャイルドのプロフィール。

チャイルドの写真や名前、住んでいる国、家族や生活・教育環境が掲載されています。

ウェブサイトで紹介できるのは、チャイルドの写真とファーストネーム、そして住んでいる国となっています。

そして今回、私が手紙のやりとりさせていただくことになったチャイルドは、ネパールに住むShaishra(シャイシラ?)ちゃん。

プロフィールから、生年月日・国名・地域名・言語・宗教・家族構成などが分かります。

その他にも、どんな家に住んでいて、水やトイレはどんな風か、健康状態はどうか、保育施設や学校までは何分かかるかまで書かれています。

これから繋がっていくことがとても楽しみです。

➤➤➤プラン・インターナショナルジャパン公式サイト

 

プランインターナショナルの良い口コミ評判は?

 

(質問者) プラン・インターナショナルについて。 自分なりに色々調べて、一番信用できると思ったプラン・インターナショナルで、チャイルドスポンサーとなり支援しています。 そのことを両親に話すと、 「あんなの全部詐欺!」「騙されてバカじゃないの」等、酷い言われようでした。 詐欺という根拠はなんでしょうか。

引用元・ヤフー知恵袋

プランインターナショナルへの寄付方法は?

プランインターナショナルでは、物資による支援は受けていないため、寄付か広報での協力が主な支援方法です。

寄付の方法は、都合の良いタイミングで自由な金額を贈る寄付と、毎月定額での寄付の2種類です。

毎月定額の寄付には、

・支援が必要な地域全体を、毎月3,000円からの支援でサポートする「プラン・スポンサーシップ

・プランインターナショナルが力を入れる、発展途上国在住の女の子達の問題解決のための支援、毎月1,000円からの「ガールズ・プロジェクト

・紛争や気候変動による災害の被害となった子供達を救うために役立てる、毎月1,000円からの「グローバル・プロジェクト

など複数のプランが用意されています。

利用用途が提示されたプランを選択して支援が出来るため、寄付したお金がどの国のどんなことに役立ったのか明確に分かります。

プランインターナショナルはすぐに解約できる?

寄付を絶やさないということは、それだけ現地にとって大きな助けとなります。

しかし寄付する側も、転職家庭の事情などで、寄付を一時的にストップ、又は解約を余儀なくされることもあるでしょう。

そんなときの退会・支援の一時的停止の受付は、公式ホームページの「お問い合わせフォーム」からできます。

・SP(スポンサー)番号

・登録者の名前

・メールアドレス

・支援の中心にチェック

の各欄に入力し、送信するだけで完了です。

ただし以下のことに注意が必要です。

・銀行口座からの引き落としの場合は、振替予定日の1ヶ月前まで。

・クレジットカードの場合は、毎月20日決済予定

支援停止手続きが間に合わず、余分に引き落とされないように早め早めに手続きをしましょう。

プランインターナショナルの手紙のやりとりとは?

プラン・スポンサーシップに入会すると、支援国の子どもと手紙のやりとりをおこなうことができます。

このプロジェクトは主に貧困地域の村でおこなわれます。

プランインターナショナルから紹介された、代表者の女の子(男の子の場合も有り)と文通することでコミュニケーションが図れます。

また定期的にその地域の近況を知ることが出来ます。

現地の子どもにとっても、スポンサーの存在で安心感が得られます。

また手紙のやりとりをすることで、読み書きやコミュニケーション能力の向上など、双方にとってメリットが存在します。

もちろん現地の言葉が分からなくても、現地の事務所にて翻訳してくれるので安心。

また手紙と一緒に、重量50g以内・500円以内の簡単なプレゼントも送付することもできます。

こちら↓は、遠い国の子どもと手紙のやりとりがしたくて、プラン・スポンサーに申し込んだ方。

“地域を代表する子供と、直接文通が出来ることに新しさを感じ、入会しました。

手紙の交流を通して、生の声と新しい世界を知ることに繋がり、毎月の寄付をすることで働く理由も出来て、「これを続けるために頑張らなきゃ。」、「遠い国の困っている女の子、辛い思いをしている女の子になれるなら働かなきゃ。」という気持ちに私はなります。”

引用元・note

ただ寄付するだけの味気無いものとは違い、異国の地で困っている子どもと、手紙で直接交流できるのは、寄付する側もうれしいプログラムです。

➤➤➤プラン・インターナショナルジャパン公式サイト

 

プランインターナショナルの評判は?怪しい? まとめ

プランインターナショナルへの目立った批判はまったくありませんでした。

海外の子どもとの手紙のやりとりに興味を引かれて、プランスポンサーになったという方が多くみえました。

プランインターナショナルでは、年次報告書会計報告書を公式サイトで公開しています。

また認定NPO法人なので寄附金控除を受けることも可能。

これらのことから、プランインターナショナルは寄付してもまったく問題のない団体と言えます。

 

 

 

 

管理人プロフィール